ガンとヘルニアと格闘中


by james_with_yuki
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

<   2013年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

さくらちゃんとデート

久々に彩の森公園へやってきました。

外の景色が見えるようバギーの中に座布団を詰め込み底上げしてみました。
d0110867_081059.jpg
あれ? まだ高さが足りなかったか~(汗)

番長さくらちゃん登場!!
d0110867_083837.jpg


さっそくジェームスのあごのせ用クッションを狙っています。笑
d0110867_091193.jpg

ママさんとおしゃべりしながら公園内を散歩しました。
元気いっぱいのさくらちゃんは、ガーガー言いながらジグザグ歩行で先頭を歩いています。

ジェームスはバギーの中からさくらちゃんを目で追っています。
d0110867_094863.jpg
さくらちゃん、両足脱臼してるようには見えないほどパワフルです。
ジェームスも私も元気をたくさんわけてもらいました。

<帰りの車の中>
d0110867_0102257.jpg
満足そうにスヤスヤ眠っています。

さくらママさんありがとうございました!
また遊んでくださいね♪

[PR]
by james_with_yuki | 2013-02-23 23:27 | 散歩

人生はワンチャンス

癌の影響か、最近黄色い鼻水が出るようになり、かさぶたが鼻の穴をふさいで息苦しそうだったので病院に行って取ってもらいました。

d0110867_151053.jpg
鼻の皮が一枚めくれてピカピカになりました☆彡


ごはんは手であげ、お水はボトルを口元までもっていき飲ませています。
d0110867_1325917.jpg
↑ 植木鉢の受け皿を使っているのは見なかったことにしてください。笑


1/18に腫瘍が見つかってから、1ヶ月が経ちました。
なんの治療もしていないのに腫瘍の大きさもほぼ変わっていないようです。

やったね! 神様ありがとう~!!

神様といえば、狭山のさくらママさんがジェームスのためにお守りをいただいてきてくれました。
d0110867_1333371.jpg
さっそく実家に持っていき、布団の中にしのばせておきました。


『人生はワンチャンス!』という本までいただきました。ありがとうございます!
d0110867_1414451.jpg
↑ かわいいワンちゃんの写真とともに、偉人たちの名言が紹介されています。

お気に入りのページは切り離して、好きなところに貼ったり、持ち歩いたりといろんな使い方ができます。
皆さんにもオススメしたい一冊です。

人間は、行動した後悔より、行動しなかった後悔の方が深く残る。
                   by トーマス・ギロビッチ(米国の心理学者)

うん、うん! わかる気がする~!!

[PR]
by james_with_yuki | 2013-02-19 01:16 | 癌の闘病記録

生肉と魚に初挑戦!

みなさまからいただいたアドバイスを参考に、炭水化物を控えて生肉とお魚をあげてみることにしました。
酵素を摂取するには生肉がいいらしいですね。

インターネットで注文した馬肉(冷凍→自宅で解凍)が実家に届いたようで、母が少量あげてみたところ大喜びで食べたそうです。
私も食べるところ見たかったなぁ~

実家へ行く前に魚屋さんに寄って、生鮭を購入しました。
半分は息子の離乳食用に、もう半分はジェームス用に、私達大人の分はナシです(笑)

ちょっと鼻息が荒かったけど、今日も元気そうで一安心
d0110867_8573945.jpg


鮭だよ~♪ 食べてみる?
d0110867_8588100.jpg
あっという間に完食です!!

初めてなので1/4切れを包丁で小さく切って、レンジで加熱しました。
下痢をしなければ、生にも挑戦してみようかな。

体重を測ったら、3週間前より1キロ増えていました。
腫瘍が大きくなったり、腹水がたまったりしているのかもと考えると心配です。
食欲が戻ったから体重も増えたのならすっごく嬉しいんだけどなぁ~

[PR]
by james_with_yuki | 2013-02-18 20:47 | 癌の闘病記録
はじめまして。ジェームスママです。

このたびは、フレンチブルドッグひろばよりお越しいただきましてありがとうございます。

『手術や治療ができないジェームスに何かしてあげられることはないか』と掲示板に【末期癌の緩和ケアについて】というトピックをたてさせていただきましたが、予想以上の反響に驚いています。

普段のブログのアクセス数は2~3人程度でしたが、昨日は370人以上の方がこちらのサイトへアクセスしてくださったようです。

大勢の方に読んでいただき、また私達のことを心配してコメントやアドバイスをくださり感謝の気持ちで胸がいっぱいになりました。この場を借りてお礼申し上げます。

ジェームスも私も幸せものです。一日一日を大切に、残された日々を悔いのないよう過ごしていきたいと思います。

今日も食欲旺盛で元気そうでした
d0110867_0233213.jpg
一日数回、ほんの数秒ですが、こうして起き上がることができます


おまけのバックショット
d0110867_0243774.jpg
背骨は浮き出ているのにお腹がちょっと膨らんできたのが心配です

こんなにたくさんの方にご覧いただいているにも関わらず、仕事と家庭の両立でなかなか思うように更新できませんが、明るいニュースをお届けできればと思っておりますので今後ともよろしくお願いいたします。

[PR]
by james_with_yuki | 2013-02-14 23:22 | 癌の闘病記録

生きる希望

寝たきりのジェームスを喜ばせたくて、ジェームスが大好きだった遠く離れた友達に連絡をして会いに来てもらいました。

3年ぶりの再会にもかかわらず、ジェームスはちゃんと覚えていました!
上半身を起こして、耳を倒し、友達の顔をなめ回していました。

友達も思ったより元気そうで驚いたと言っていましたが、私もジェームスの行動に驚かされました。

ぼーっとしていることが多く、感情までなくなってしまったのかと心配していましたが、喜ぶ姿を見て希望がわいてきました。

ジェームスも生きる希望がわいてきたのか、食欲旺盛で夜ご飯をぺろりと完食し、みかんをあげると勢いよく食べてくれました。

d0110867_21524387.jpg


d0110867_21531599.jpg

もっともっとジェームスが喜ぶことをして、元気になってもらいたい。
この調子だと春を越してくれるかな。

暖かくなったらピクニックに行こうね♪

[PR]
by james_with_yuki | 2013-02-10 22:42 | 癌の闘病記録
セカンドオピニオンとして精査していただいた医療センターの院長先生が診断書を作成してくれました。素人の私達にも親切にわかりやすく説明してくれました。

絶望的な内容だったけど、しっかり受け止めて病気に立ち向かっていくつもりです。

◆検査結果

一般血液検査  : 軽度の貧血

血液化学検査  : 肝酵素軽度上昇

X線検査      : 胸部にしこり、背骨および右肩甲骨に腫瘍の転移

超音波検査   : 内腸骨リンパ節腫脹、心臓内および腹部大動脈血栓

神経学的検査  : 前肢;反応やや低下、力があまり入らない
            後肢;反応消失


◆診 断

1.癌の骨及び腹腔内リンパ節転移 ・・・肛門嚢アポクリン腺癌の疑い

2.胸腔内腫瘍 ・・・悪性リンパ腫、胸腺種が最も疑われる

3.血栓症 ・・・左心房内、腹部大動脈内



◆肛門嚢アポクリン腺癌について

 この癌の特徴としては悪性度が高く、原発巣がとても小さなものでも周囲の軟部組織やリンパ節に転移を起こすことです。
 ジェームスちゃんのように腹部のリンパ節に転移し、そこが腫れていると便の異常や排便が困難になることもあります。また、レントゲン上では肩に腫瘍が転移している所見が認められこれが原因で前肢に力が入らなくなってきたと考えられます。骨への転移は痛みを伴うことが多いです。


◆血栓症

 血栓症とは血液が血管内で固まり血栓を形成し、様々な組織、臓器の血管に詰まる病気です。血栓が血管内で詰まってしまうとその先の臓器に血液が循環しなくなり、その臓器が機能しなくなってしまいます。
 ジェームスちゃんは悪性腫瘍に関連して血栓が形成されている可能性が第一に考えられます。


◆胸腔内腫瘤

 胸の中にある腫瘍は様々な種類の腫瘍の可能性が考えられますが、ジェームスちゃんのように胸の前方的に腫瘤が認められる場合は胸腺種か縦隔型リンパ節の可能性が高いとされています。
 胸腔内に腫瘍があると胸に水がたまりやすくなり、呼吸が苦しくなりやすい状態に陥ることがあります。


◆今後の方針

 ジェームスちゃんの場合、既に腫瘍が全身に転移している可能性が非常に高いため、根本的な治療は難しく、原発巣である肛門嚢を摘出する外科手術は適応外となります。
 骨への腫瘍転移の痛みは痛み止めで緩和してあげることがある程度可能です。この痛み止めは最初は非麻薬系の鎮痛剤を使用していき、それで痛みが緩和できなくなってきたら麻薬系鎮痛剤の使用を考えていきます。
 血栓症に対しては副作用が少なく、血栓症を溶かす作用があるサプリメントを使用していきます。
ジェームスちゃんの余命は短いと推測されますが、少しでも苦痛を少なくする方針を考えてあげたいと思っております。


d0110867_12342026.jpg
       私たちも全力でサポートするからね!


[PR]
by james_with_yuki | 2013-02-08 10:43 | 癌の闘病記録

今日のようす

痛み止めが効き始めたのか、ジェームスが元気を取り戻してきました。

友達が会いに来てくれた時、数十秒だけど上半身を起こしていました。
耳を倒して喜ぶ姿を見るの何ヶ月ぶりだろう・・・
よっぽど嬉しかったんだね。

撫でてもらって幸せそうでした。

d0110867_23421585.jpg

こんなに元気になってきたのに、抗がん剤治療ができないなんて。。。
飲み薬の痛み止めが効かなくなったら、麻薬を使うらしい(泣)


タロちゃんとのツーショット
d0110867_23424433.jpg



d0110867_23465426.jpg
       耳ひっぱっちゃダメよ~!

[PR]
by james_with_yuki | 2013-02-03 23:41 | 癌の闘病記録