「ほっ」と。キャンペーン

ガンとヘルニアと格闘中


by james_with_yuki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

カテゴリ:癌の闘病記録( 11 )

初七日

早いもので、ジェームスが旅立ってから7日が経ちました。

ようやく気持ちの整理がついてきたものの、まだまだジェームスが使っていたものは処分できそうにありません。

ジェームスが息を引き取った翌日、母と二人でペット霊園に行き火葬してもらいました。

生まれてはじめて、火葬に立ち会い骨を拾いました。

霊園の方が、ひとつひとつどこの部分なのか教えてくださりました。
すっかり形が変わっても、愛しく感じました。
できることなら、お箸ではなく手で拾ってしまいたいくらいです。

癌に冒されスカスカになった骨は、握りしめると粉々に崩れてしまいそうでした。
こんなになるまで、一生懸命生きたジェームスを誇りに思います。

d0110867_2321467.jpg

お花をおくって下さった皆さま、どうもありがとうございました。
ジェームスを安心させるためにも、笑顔でいなくちゃね。。。

お友達はできたかな?
初対面でケンカをふっかけてしまう悪い癖があったので、心配だなぁ~(汗)

[PR]
by james_with_yuki | 2013-06-03 23:01 | 癌の闘病記録

最期の日

5月28日 月曜日

両親が日中家を空けることになり、妹が実家へジェームスの様子を見に来ていました。
幼稚園のお迎えがあるので帰ろうとした時、珍しく寂しそうな顔をしていたそうです。

夕方仕事が終わった私に『ジェームスが寂しそうな顔していたから、会いに行ってあげて』と連絡がありました。

実家に帰ることを伝えるため父に電話をすると、ちょうど父も仕事が終わって帰宅したところでジェームスのおしっこをカテーテルで抜いている最中でした。

数分後父から電話があり、何か言い忘れたことでもあったのかな・・・と出てみると、

『ジェームスが死んでん!目開いたまま、泡ふいてんねん!』
(↑後々確認すると、泡ではなくよだれだったようです)

『すぐ来て!』

私は、頭が真っ白になりながらも

『人工呼吸して!心臓マッサージして!』

と自分ではできない無茶な要求をしていました。

後から聞いた話によると、
いつもはリビングの窓に背をむけて寝ているのですが、その日は窓の方に顔を向け父の帰りを待ちわびていたようです。

カテーテルで抜き終えたおしっこを捨てにトイレへ行き、戻ってきてからジェームスの体勢をかえようと抱きかかえた瞬間、頭がカクンと下に落ちよだれを垂らして目を開いたまま息をひきとったようです。

こういう場合どうしていいのか分からず、かかりつけの病院に電話をすると、

『何分で来れますか?厳しいかもしれないけど、来てください』

と言ってくれ、父にジェームスをすぐ病院に連れて行くようお願いしました。

私も病院へ駆けつけるため行き先を変更したものの、夕方の帰宅ラッシュに巻き込まれ車がなかなか進まず、病院へ到着した時には、待合室にジェームスの姿はありませんでした。

父がぽつんと立っていて、その表情をみた時もうダメだということは分かりました。

『心肺停止だって。今体をキレイにしてもらってんねん・・・』

『死因を調べますか?って聞かれたけど、断ったよ』

数分後、先生が白いバスタオルにくるまれたジェームスを抱きかかえて私達の元へ連れてきてくれました。
ここ最近では見たことのない、穏やかな優しい表情をしていました。

まだ温かくこんなに柔らかいのに、死んじゃったなんて・・・
病院内にもかかわらず溢れ出す涙を止めることができませんでした。

当時の状況をはっきり思い出せないのですが、先生がジェームスの頭を優しくなでてくれ、頑張ったねと声をかけてくれたことが嬉しかったのは覚えています。

死因は検査をしていないので、特定はできませんが、おそらく心臓にあった血栓が詰まって突然死したのではないかということでした。

ジェームスの癌は骨にまで転移していて肩甲骨の骨が溶けてスカスカになっていることがわかりました。
3月には後ろ足を骨折していることが判明しましたが、不幸中の幸いでヘルニアの後遺症で痛みを感じないためいつもどおり過ごすことができました。

後ろ足2本もむくんできて倍以上の大きさに腫れてしまいましたが、本人はさほど気にしていなかったようです。

骨の癌というのは、進行するととても強い痛みがあるようで、今の痛み止めが効かなくなったらモルヒネを使ったり、最悪の場合は安楽死も覚悟してと言われていましたが、そんな辛い決断を私達にさせないよう、旅立ってしまったのかな。

最期を家族全員で看取ってあげられなかったのは残念でしたが、父だけでも間にあってよかったです。苦しむ姿を見せずに旅立つなんて最高の飼い主孝行をしてくれました。

苦しまずに旅立てたこと、骨折したのが感覚がない後ろ足だったのは、頑張ってきたジェームスへの神様からのプレゼントだと信じています。

元気な時は手がつけられないほど、チンピラだったけど、病気になってからは見違えるほど良い子に生まれ変わりました。

大嫌いな病院も何十回も通ったし、今まで吐きだしていた薬もきちんと飲んで、手作りごはんに変えてからはしっかり食べてくれるようになりました。
嫌なことをされても噛みついたり、抵抗することなく、たくさん我慢してきたと思います。

ジェームスがいなくなってすごく寂しいけど、苦しみから解放され、これ以上辛い思いをしなくて済むのかと思うと、少しだけ肩の荷がおりました。

余命宣告を受けていたにもかかわらず、やり残したこと、後悔はたくさんあります。

一緒に写真を撮っておけばよかった。
いろんな種類の食べ物を食べさせてあげればよかった。
もっとたくさん実家に帰ればよかった。
もっと散歩に連れて行ってあげればよかった。

もっと、、、

数え上げればきりがありません。

ダメな飼い主でごめんね。

でも生まれ変わってもまた私のところに来てくれると嬉しいな。

[PR]
by james_with_yuki | 2013-05-31 17:08 | 癌の闘病記録

ペット祈願

ジェームスの親戚である神奈川のさくらちゃんのママさんに紹介していただき、神奈川県にある座間神社へやってきました。
d0110867_23465030.jpg

敷地内に伊奴寝子(いぬねこ)神社という全国でも珍しいペットのための神社があり、健康長寿、無病息災、傷病平癒、開運招福、邪気祓いに御利益があるそうです。
d0110867_23501261.jpg


d0110867_23535191.jpg
この犬の像を手の平でさすると願いが叶えられるそうですよ。

写真は撮れませんでしたが、そこでペット祈願をしていただきました。

貴重なお水もいただきました。
d0110867_012480.jpg


d0110867_015495.jpg
ジェームスのことしか考えてなかったけど、私も飲んでおけばよかったぁ~(後悔)

神社の方々がとても親切で、ジェームスを撫でてくれたり、「寒いから中で待っててもいいですよ」と声をかけてくれました。

片道2時間の道のりは長かったけど、来て良かったです☆彡

どうか御利益がありますように・・・

[PR]
by james_with_yuki | 2013-03-03 23:42 | 癌の闘病記録

人生はワンチャンス

癌の影響か、最近黄色い鼻水が出るようになり、かさぶたが鼻の穴をふさいで息苦しそうだったので病院に行って取ってもらいました。

d0110867_151053.jpg
鼻の皮が一枚めくれてピカピカになりました☆彡


ごはんは手であげ、お水はボトルを口元までもっていき飲ませています。
d0110867_1325917.jpg
↑ 植木鉢の受け皿を使っているのは見なかったことにしてください。笑


1/18に腫瘍が見つかってから、1ヶ月が経ちました。
なんの治療もしていないのに腫瘍の大きさもほぼ変わっていないようです。

やったね! 神様ありがとう~!!

神様といえば、狭山のさくらママさんがジェームスのためにお守りをいただいてきてくれました。
d0110867_1333371.jpg
さっそく実家に持っていき、布団の中にしのばせておきました。


『人生はワンチャンス!』という本までいただきました。ありがとうございます!
d0110867_1414451.jpg
↑ かわいいワンちゃんの写真とともに、偉人たちの名言が紹介されています。

お気に入りのページは切り離して、好きなところに貼ったり、持ち歩いたりといろんな使い方ができます。
皆さんにもオススメしたい一冊です。

人間は、行動した後悔より、行動しなかった後悔の方が深く残る。
                   by トーマス・ギロビッチ(米国の心理学者)

うん、うん! わかる気がする~!!

[PR]
by james_with_yuki | 2013-02-19 01:16 | 癌の闘病記録

生肉と魚に初挑戦!

みなさまからいただいたアドバイスを参考に、炭水化物を控えて生肉とお魚をあげてみることにしました。
酵素を摂取するには生肉がいいらしいですね。

インターネットで注文した馬肉(冷凍→自宅で解凍)が実家に届いたようで、母が少量あげてみたところ大喜びで食べたそうです。
私も食べるところ見たかったなぁ~

実家へ行く前に魚屋さんに寄って、生鮭を購入しました。
半分は息子の離乳食用に、もう半分はジェームス用に、私達大人の分はナシです(笑)

ちょっと鼻息が荒かったけど、今日も元気そうで一安心
d0110867_8573945.jpg


鮭だよ~♪ 食べてみる?
d0110867_8588100.jpg
あっという間に完食です!!

初めてなので1/4切れを包丁で小さく切って、レンジで加熱しました。
下痢をしなければ、生にも挑戦してみようかな。

体重を測ったら、3週間前より1キロ増えていました。
腫瘍が大きくなったり、腹水がたまったりしているのかもと考えると心配です。
食欲が戻ったから体重も増えたのならすっごく嬉しいんだけどなぁ~

[PR]
by james_with_yuki | 2013-02-18 20:47 | 癌の闘病記録
はじめまして。ジェームスママです。

このたびは、フレンチブルドッグひろばよりお越しいただきましてありがとうございます。

『手術や治療ができないジェームスに何かしてあげられることはないか』と掲示板に【末期癌の緩和ケアについて】というトピックをたてさせていただきましたが、予想以上の反響に驚いています。

普段のブログのアクセス数は2~3人程度でしたが、昨日は370人以上の方がこちらのサイトへアクセスしてくださったようです。

大勢の方に読んでいただき、また私達のことを心配してコメントやアドバイスをくださり感謝の気持ちで胸がいっぱいになりました。この場を借りてお礼申し上げます。

ジェームスも私も幸せものです。一日一日を大切に、残された日々を悔いのないよう過ごしていきたいと思います。

今日も食欲旺盛で元気そうでした
d0110867_0233213.jpg
一日数回、ほんの数秒ですが、こうして起き上がることができます


おまけのバックショット
d0110867_0243774.jpg
背骨は浮き出ているのにお腹がちょっと膨らんできたのが心配です

こんなにたくさんの方にご覧いただいているにも関わらず、仕事と家庭の両立でなかなか思うように更新できませんが、明るいニュースをお届けできればと思っておりますので今後ともよろしくお願いいたします。

[PR]
by james_with_yuki | 2013-02-14 23:22 | 癌の闘病記録

生きる希望

寝たきりのジェームスを喜ばせたくて、ジェームスが大好きだった遠く離れた友達に連絡をして会いに来てもらいました。

3年ぶりの再会にもかかわらず、ジェームスはちゃんと覚えていました!
上半身を起こして、耳を倒し、友達の顔をなめ回していました。

友達も思ったより元気そうで驚いたと言っていましたが、私もジェームスの行動に驚かされました。

ぼーっとしていることが多く、感情までなくなってしまったのかと心配していましたが、喜ぶ姿を見て希望がわいてきました。

ジェームスも生きる希望がわいてきたのか、食欲旺盛で夜ご飯をぺろりと完食し、みかんをあげると勢いよく食べてくれました。

d0110867_21524387.jpg


d0110867_21531599.jpg

もっともっとジェームスが喜ぶことをして、元気になってもらいたい。
この調子だと春を越してくれるかな。

暖かくなったらピクニックに行こうね♪

[PR]
by james_with_yuki | 2013-02-10 22:42 | 癌の闘病記録
セカンドオピニオンとして精査していただいた医療センターの院長先生が診断書を作成してくれました。素人の私達にも親切にわかりやすく説明してくれました。

絶望的な内容だったけど、しっかり受け止めて病気に立ち向かっていくつもりです。

◆検査結果

一般血液検査  : 軽度の貧血

血液化学検査  : 肝酵素軽度上昇

X線検査      : 胸部にしこり、背骨および右肩甲骨に腫瘍の転移

超音波検査   : 内腸骨リンパ節腫脹、心臓内および腹部大動脈血栓

神経学的検査  : 前肢;反応やや低下、力があまり入らない
            後肢;反応消失


◆診 断

1.癌の骨及び腹腔内リンパ節転移 ・・・肛門嚢アポクリン腺癌の疑い

2.胸腔内腫瘍 ・・・悪性リンパ腫、胸腺種が最も疑われる

3.血栓症 ・・・左心房内、腹部大動脈内



◆肛門嚢アポクリン腺癌について

 この癌の特徴としては悪性度が高く、原発巣がとても小さなものでも周囲の軟部組織やリンパ節に転移を起こすことです。
 ジェームスちゃんのように腹部のリンパ節に転移し、そこが腫れていると便の異常や排便が困難になることもあります。また、レントゲン上では肩に腫瘍が転移している所見が認められこれが原因で前肢に力が入らなくなってきたと考えられます。骨への転移は痛みを伴うことが多いです。


◆血栓症

 血栓症とは血液が血管内で固まり血栓を形成し、様々な組織、臓器の血管に詰まる病気です。血栓が血管内で詰まってしまうとその先の臓器に血液が循環しなくなり、その臓器が機能しなくなってしまいます。
 ジェームスちゃんは悪性腫瘍に関連して血栓が形成されている可能性が第一に考えられます。


◆胸腔内腫瘤

 胸の中にある腫瘍は様々な種類の腫瘍の可能性が考えられますが、ジェームスちゃんのように胸の前方的に腫瘤が認められる場合は胸腺種か縦隔型リンパ節の可能性が高いとされています。
 胸腔内に腫瘍があると胸に水がたまりやすくなり、呼吸が苦しくなりやすい状態に陥ることがあります。


◆今後の方針

 ジェームスちゃんの場合、既に腫瘍が全身に転移している可能性が非常に高いため、根本的な治療は難しく、原発巣である肛門嚢を摘出する外科手術は適応外となります。
 骨への腫瘍転移の痛みは痛み止めで緩和してあげることがある程度可能です。この痛み止めは最初は非麻薬系の鎮痛剤を使用していき、それで痛みが緩和できなくなってきたら麻薬系鎮痛剤の使用を考えていきます。
 血栓症に対しては副作用が少なく、血栓症を溶かす作用があるサプリメントを使用していきます。
ジェームスちゃんの余命は短いと推測されますが、少しでも苦痛を少なくする方針を考えてあげたいと思っております。


d0110867_12342026.jpg
       私たちも全力でサポートするからね!


[PR]
by james_with_yuki | 2013-02-08 10:43 | 癌の闘病記録

今日のようす

痛み止めが効き始めたのか、ジェームスが元気を取り戻してきました。

友達が会いに来てくれた時、数十秒だけど上半身を起こしていました。
耳を倒して喜ぶ姿を見るの何ヶ月ぶりだろう・・・
よっぽど嬉しかったんだね。

撫でてもらって幸せそうでした。

d0110867_23421585.jpg

こんなに元気になってきたのに、抗がん剤治療ができないなんて。。。
飲み薬の痛み止めが効かなくなったら、麻薬を使うらしい(泣)


タロちゃんとのツーショット
d0110867_23424433.jpg



d0110867_23465426.jpg
       耳ひっぱっちゃダメよ~!

[PR]
by james_with_yuki | 2013-02-03 23:41 | 癌の闘病記録

最悪の結末

今日二度目の細胞診検査の結果を聞きに病院へいってきました。

肛門曩アポクリン腺癌が全身へ転移していて、手の施しようがない状態だそうです。
つまり末期のガンでした。

3日前9.2キロだった体重は8.4キロまで落ちてしまいました。

レントゲンの画像を見せて説明していただきましたが、骨にまで転移していてところどころ溶けている箇所があるようです。

前足で起き上がれないのは、おそらくそのせいであろうと。

骨のガンというのは、ものすごい痛みだそうです。

家族で話し合って、苦しまないで眠らせてあげる方法(=安楽死)を選択することも考えておいたほうがいいと言われ、こらえていた涙が溢れてしまいました。

分かっているけど、他に方法はないの?

抗がん剤ももう使えないなんて・・・

心臓に血栓があるのでステロイドも使えないなんて・・・

とりあえず、飲み薬(痛み止め)を1週間分もらって帰ってきました。

病院の待合室にて
d0110867_2335696.jpg
今のところ痛みはなさそうです。
でも本当は痛いけどガマンしているのかな。。。

どうしてこんなことになってしまったんだろう。
もっと早くここの病院に来ていれば、こんなことにならずに済んだのだろうか。

ジェームス、本当にごめんね・・・

[PR]
by james_with_yuki | 2013-01-31 23:40 | 癌の闘病記録