ガンとヘルニアと格闘中


by james_with_yuki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

初七日

早いもので、ジェームスが旅立ってから7日が経ちました。

ようやく気持ちの整理がついてきたものの、まだまだジェームスが使っていたものは処分できそうにありません。

ジェームスが息を引き取った翌日、母と二人でペット霊園に行き火葬してもらいました。

生まれてはじめて、火葬に立ち会い骨を拾いました。

霊園の方が、ひとつひとつどこの部分なのか教えてくださりました。
すっかり形が変わっても、愛しく感じました。
できることなら、お箸ではなく手で拾ってしまいたいくらいです。

癌に冒されスカスカになった骨は、握りしめると粉々に崩れてしまいそうでした。
こんなになるまで、一生懸命生きたジェームスを誇りに思います。

d0110867_2321467.jpg

お花をおくって下さった皆さま、どうもありがとうございました。
ジェームスを安心させるためにも、笑顔でいなくちゃね。。。

お友達はできたかな?
初対面でケンカをふっかけてしまう悪い癖があったので、心配だなぁ~(汗)

[PR]
# by james_with_yuki | 2013-06-03 23:01 | 癌の闘病記録

最期の日

5月28日 月曜日

両親が日中家を空けることになり、妹が実家へジェームスの様子を見に来ていました。
幼稚園のお迎えがあるので帰ろうとした時、珍しく寂しそうな顔をしていたそうです。

夕方仕事が終わった私に『ジェームスが寂しそうな顔していたから、会いに行ってあげて』と連絡がありました。

実家に帰ることを伝えるため父に電話をすると、ちょうど父も仕事が終わって帰宅したところでジェームスのおしっこをカテーテルで抜いている最中でした。

数分後父から電話があり、何か言い忘れたことでもあったのかな・・・と出てみると、

『ジェームスが死んでん!目開いたまま、泡ふいてんねん!』
(↑後々確認すると、泡ではなくよだれだったようです)

『すぐ来て!』

私は、頭が真っ白になりながらも

『人工呼吸して!心臓マッサージして!』

と自分ではできない無茶な要求をしていました。

後から聞いた話によると、
いつもはリビングの窓に背をむけて寝ているのですが、その日は窓の方に顔を向け父の帰りを待ちわびていたようです。

カテーテルで抜き終えたおしっこを捨てにトイレへ行き、戻ってきてからジェームスの体勢をかえようと抱きかかえた瞬間、頭がカクンと下に落ちよだれを垂らして目を開いたまま息をひきとったようです。

こういう場合どうしていいのか分からず、かかりつけの病院に電話をすると、

『何分で来れますか?厳しいかもしれないけど、来てください』

と言ってくれ、父にジェームスをすぐ病院に連れて行くようお願いしました。

私も病院へ駆けつけるため行き先を変更したものの、夕方の帰宅ラッシュに巻き込まれ車がなかなか進まず、病院へ到着した時には、待合室にジェームスの姿はありませんでした。

父がぽつんと立っていて、その表情をみた時もうダメだということは分かりました。

『心肺停止だって。今体をキレイにしてもらってんねん・・・』

『死因を調べますか?って聞かれたけど、断ったよ』

数分後、先生が白いバスタオルにくるまれたジェームスを抱きかかえて私達の元へ連れてきてくれました。
ここ最近では見たことのない、穏やかな優しい表情をしていました。

まだ温かくこんなに柔らかいのに、死んじゃったなんて・・・
病院内にもかかわらず溢れ出す涙を止めることができませんでした。

当時の状況をはっきり思い出せないのですが、先生がジェームスの頭を優しくなでてくれ、頑張ったねと声をかけてくれたことが嬉しかったのは覚えています。

死因は検査をしていないので、特定はできませんが、おそらく心臓にあった血栓が詰まって突然死したのではないかということでした。

ジェームスの癌は骨にまで転移していて肩甲骨の骨が溶けてスカスカになっていることがわかりました。
3月には後ろ足を骨折していることが判明しましたが、不幸中の幸いでヘルニアの後遺症で痛みを感じないためいつもどおり過ごすことができました。

後ろ足2本もむくんできて倍以上の大きさに腫れてしまいましたが、本人はさほど気にしていなかったようです。

骨の癌というのは、進行するととても強い痛みがあるようで、今の痛み止めが効かなくなったらモルヒネを使ったり、最悪の場合は安楽死も覚悟してと言われていましたが、そんな辛い決断を私達にさせないよう、旅立ってしまったのかな。

最期を家族全員で看取ってあげられなかったのは残念でしたが、父だけでも間にあってよかったです。苦しむ姿を見せずに旅立つなんて最高の飼い主孝行をしてくれました。

苦しまずに旅立てたこと、骨折したのが感覚がない後ろ足だったのは、頑張ってきたジェームスへの神様からのプレゼントだと信じています。

元気な時は手がつけられないほど、チンピラだったけど、病気になってからは見違えるほど良い子に生まれ変わりました。

大嫌いな病院も何十回も通ったし、今まで吐きだしていた薬もきちんと飲んで、手作りごはんに変えてからはしっかり食べてくれるようになりました。
嫌なことをされても噛みついたり、抵抗することなく、たくさん我慢してきたと思います。

ジェームスがいなくなってすごく寂しいけど、苦しみから解放され、これ以上辛い思いをしなくて済むのかと思うと、少しだけ肩の荷がおりました。

余命宣告を受けていたにもかかわらず、やり残したこと、後悔はたくさんあります。

一緒に写真を撮っておけばよかった。
いろんな種類の食べ物を食べさせてあげればよかった。
もっとたくさん実家に帰ればよかった。
もっと散歩に連れて行ってあげればよかった。

もっと、、、

数え上げればきりがありません。

ダメな飼い主でごめんね。

でも生まれ変わってもまた私のところに来てくれると嬉しいな。

[PR]
# by james_with_yuki | 2013-05-31 17:08 | 癌の闘病記録

旅立ち

ジェームスが昨日虹の橋へ旅立ちました。

末期癌が判明してから、ちょうど5ヶ月

治療ができなかったにもかかわらず、痛み止めだけで宣告された余命より、長く頑張ってくれました。

あまりに突然の出来事でしたが、苦しまないで旅立てたことだけが救いです。


d0110867_21571591.jpg



5月28日 17:44分 永眠

享年 7歳 4ヶ月


ジェームスのことを心配してくれた皆さま本当にありがとうござました。

気持ちの整理がついたら、また更新したいと思います。

まずはご報告まで・・・
 

[PR]
# by james_with_yuki | 2013-05-29 22:00

4輪の車椅子

前肢に力が入らなくなったため、車椅子に乗ることができなくなってしまいました。

使わなくなった車椅子をリサイクルしてもらえないか、以前車椅子を製作していただいたアドワークスさんにお願いしたところ、試乗用として買い取ってもらえることになりました。

それだけでもありがたかったのに、なんと4輪の車椅子を無料でレンタルしていただけることに!

ご厚意に甘えて、早速工房へ試乗させてもらいに行ってきました。

前輪があるおかげで体がしっかり固定され、前肢の力が入らなくてもしっかり立つことができます。
d0110867_0293669.jpg


忠さんがリードをつけて誘導してあげると少しだけど、トコトコと歩いてくれました。
d0110867_0305295.jpg

ジェームスの体を気遣ってくれ、しっかり支えられるようその場で試乗用の車椅子を改造してくれました。
細部にわたり様々な工夫がされていて、愛情を込めて作られているんだと改めて実感しました。

いつも親切にしていただき感謝、感激です☆
この場を借りてお礼申し上げます。

今日の記事は、アドワークスさんのHPでも紹介していただきました。
(その様子はこちらをご覧ください)

3/16(土)の志村動物園の特番にご出演されるそうですよ。今から放送を楽しみにしています♪

[PR]
# by james_with_yuki | 2013-03-08 22:20 | 車椅子

ペット祈願

ジェームスの親戚である神奈川のさくらちゃんのママさんに紹介していただき、神奈川県にある座間神社へやってきました。
d0110867_23465030.jpg

敷地内に伊奴寝子(いぬねこ)神社という全国でも珍しいペットのための神社があり、健康長寿、無病息災、傷病平癒、開運招福、邪気祓いに御利益があるそうです。
d0110867_23501261.jpg


d0110867_23535191.jpg
この犬の像を手の平でさすると願いが叶えられるそうですよ。

写真は撮れませんでしたが、そこでペット祈願をしていただきました。

貴重なお水もいただきました。
d0110867_012480.jpg


d0110867_015495.jpg
ジェームスのことしか考えてなかったけど、私も飲んでおけばよかったぁ~(後悔)

神社の方々がとても親切で、ジェームスを撫でてくれたり、「寒いから中で待っててもいいですよ」と声をかけてくれました。

片道2時間の道のりは長かったけど、来て良かったです☆彡

どうか御利益がありますように・・・

[PR]
# by james_with_yuki | 2013-03-03 23:42 | 癌の闘病記録

リラックス

クッションに頭を乗せて気持ち良さそうに寝ています。
d0110867_23234240.jpg
こうして見ていると、ガンを患っているようには見えないでしょ?

[PR]
# by james_with_yuki | 2013-03-01 23:22

さくらちゃんとデート

久々に彩の森公園へやってきました。

外の景色が見えるようバギーの中に座布団を詰め込み底上げしてみました。
d0110867_081059.jpg
あれ? まだ高さが足りなかったか~(汗)

番長さくらちゃん登場!!
d0110867_083837.jpg


さっそくジェームスのあごのせ用クッションを狙っています。笑
d0110867_091193.jpg

ママさんとおしゃべりしながら公園内を散歩しました。
元気いっぱいのさくらちゃんは、ガーガー言いながらジグザグ歩行で先頭を歩いています。

ジェームスはバギーの中からさくらちゃんを目で追っています。
d0110867_094863.jpg
さくらちゃん、両足脱臼してるようには見えないほどパワフルです。
ジェームスも私も元気をたくさんわけてもらいました。

<帰りの車の中>
d0110867_0102257.jpg
満足そうにスヤスヤ眠っています。

さくらママさんありがとうございました!
また遊んでくださいね♪

[PR]
# by james_with_yuki | 2013-02-23 23:27 | 散歩

人生はワンチャンス

癌の影響か、最近黄色い鼻水が出るようになり、かさぶたが鼻の穴をふさいで息苦しそうだったので病院に行って取ってもらいました。

d0110867_151053.jpg
鼻の皮が一枚めくれてピカピカになりました☆彡


ごはんは手であげ、お水はボトルを口元までもっていき飲ませています。
d0110867_1325917.jpg
↑ 植木鉢の受け皿を使っているのは見なかったことにしてください。笑


1/18に腫瘍が見つかってから、1ヶ月が経ちました。
なんの治療もしていないのに腫瘍の大きさもほぼ変わっていないようです。

やったね! 神様ありがとう~!!

神様といえば、狭山のさくらママさんがジェームスのためにお守りをいただいてきてくれました。
d0110867_1333371.jpg
さっそく実家に持っていき、布団の中にしのばせておきました。


『人生はワンチャンス!』という本までいただきました。ありがとうございます!
d0110867_1414451.jpg
↑ かわいいワンちゃんの写真とともに、偉人たちの名言が紹介されています。

お気に入りのページは切り離して、好きなところに貼ったり、持ち歩いたりといろんな使い方ができます。
皆さんにもオススメしたい一冊です。

人間は、行動した後悔より、行動しなかった後悔の方が深く残る。
                   by トーマス・ギロビッチ(米国の心理学者)

うん、うん! わかる気がする~!!

[PR]
# by james_with_yuki | 2013-02-19 01:16 | 癌の闘病記録

生肉と魚に初挑戦!

みなさまからいただいたアドバイスを参考に、炭水化物を控えて生肉とお魚をあげてみることにしました。
酵素を摂取するには生肉がいいらしいですね。

インターネットで注文した馬肉(冷凍→自宅で解凍)が実家に届いたようで、母が少量あげてみたところ大喜びで食べたそうです。
私も食べるところ見たかったなぁ~

実家へ行く前に魚屋さんに寄って、生鮭を購入しました。
半分は息子の離乳食用に、もう半分はジェームス用に、私達大人の分はナシです(笑)

ちょっと鼻息が荒かったけど、今日も元気そうで一安心
d0110867_8573945.jpg


鮭だよ~♪ 食べてみる?
d0110867_8588100.jpg
あっという間に完食です!!

初めてなので1/4切れを包丁で小さく切って、レンジで加熱しました。
下痢をしなければ、生にも挑戦してみようかな。

体重を測ったら、3週間前より1キロ増えていました。
腫瘍が大きくなったり、腹水がたまったりしているのかもと考えると心配です。
食欲が戻ったから体重も増えたのならすっごく嬉しいんだけどなぁ~

[PR]
# by james_with_yuki | 2013-02-18 20:47 | 癌の闘病記録
はじめまして。ジェームスママです。

このたびは、フレンチブルドッグひろばよりお越しいただきましてありがとうございます。

『手術や治療ができないジェームスに何かしてあげられることはないか』と掲示板に【末期癌の緩和ケアについて】というトピックをたてさせていただきましたが、予想以上の反響に驚いています。

普段のブログのアクセス数は2~3人程度でしたが、昨日は370人以上の方がこちらのサイトへアクセスしてくださったようです。

大勢の方に読んでいただき、また私達のことを心配してコメントやアドバイスをくださり感謝の気持ちで胸がいっぱいになりました。この場を借りてお礼申し上げます。

ジェームスも私も幸せものです。一日一日を大切に、残された日々を悔いのないよう過ごしていきたいと思います。

今日も食欲旺盛で元気そうでした
d0110867_0233213.jpg
一日数回、ほんの数秒ですが、こうして起き上がることができます


おまけのバックショット
d0110867_0243774.jpg
背骨は浮き出ているのにお腹がちょっと膨らんできたのが心配です

こんなにたくさんの方にご覧いただいているにも関わらず、仕事と家庭の両立でなかなか思うように更新できませんが、明るいニュースをお届けできればと思っておりますので今後ともよろしくお願いいたします。

[PR]
# by james_with_yuki | 2013-02-14 23:22 | 癌の闘病記録

生きる希望

寝たきりのジェームスを喜ばせたくて、ジェームスが大好きだった遠く離れた友達に連絡をして会いに来てもらいました。

3年ぶりの再会にもかかわらず、ジェームスはちゃんと覚えていました!
上半身を起こして、耳を倒し、友達の顔をなめ回していました。

友達も思ったより元気そうで驚いたと言っていましたが、私もジェームスの行動に驚かされました。

ぼーっとしていることが多く、感情までなくなってしまったのかと心配していましたが、喜ぶ姿を見て希望がわいてきました。

ジェームスも生きる希望がわいてきたのか、食欲旺盛で夜ご飯をぺろりと完食し、みかんをあげると勢いよく食べてくれました。

d0110867_21524387.jpg


d0110867_21531599.jpg

もっともっとジェームスが喜ぶことをして、元気になってもらいたい。
この調子だと春を越してくれるかな。

暖かくなったらピクニックに行こうね♪

[PR]
# by james_with_yuki | 2013-02-10 22:42 | 癌の闘病記録
セカンドオピニオンとして精査していただいた医療センターの院長先生が診断書を作成してくれました。素人の私達にも親切にわかりやすく説明してくれました。

絶望的な内容だったけど、しっかり受け止めて病気に立ち向かっていくつもりです。

◆検査結果

一般血液検査  : 軽度の貧血

血液化学検査  : 肝酵素軽度上昇

X線検査      : 胸部にしこり、背骨および右肩甲骨に腫瘍の転移

超音波検査   : 内腸骨リンパ節腫脹、心臓内および腹部大動脈血栓

神経学的検査  : 前肢;反応やや低下、力があまり入らない
            後肢;反応消失


◆診 断

1.癌の骨及び腹腔内リンパ節転移 ・・・肛門嚢アポクリン腺癌の疑い

2.胸腔内腫瘍 ・・・悪性リンパ腫、胸腺種が最も疑われる

3.血栓症 ・・・左心房内、腹部大動脈内



◆肛門嚢アポクリン腺癌について

 この癌の特徴としては悪性度が高く、原発巣がとても小さなものでも周囲の軟部組織やリンパ節に転移を起こすことです。
 ジェームスちゃんのように腹部のリンパ節に転移し、そこが腫れていると便の異常や排便が困難になることもあります。また、レントゲン上では肩に腫瘍が転移している所見が認められこれが原因で前肢に力が入らなくなってきたと考えられます。骨への転移は痛みを伴うことが多いです。


◆血栓症

 血栓症とは血液が血管内で固まり血栓を形成し、様々な組織、臓器の血管に詰まる病気です。血栓が血管内で詰まってしまうとその先の臓器に血液が循環しなくなり、その臓器が機能しなくなってしまいます。
 ジェームスちゃんは悪性腫瘍に関連して血栓が形成されている可能性が第一に考えられます。


◆胸腔内腫瘤

 胸の中にある腫瘍は様々な種類の腫瘍の可能性が考えられますが、ジェームスちゃんのように胸の前方的に腫瘤が認められる場合は胸腺種か縦隔型リンパ節の可能性が高いとされています。
 胸腔内に腫瘍があると胸に水がたまりやすくなり、呼吸が苦しくなりやすい状態に陥ることがあります。


◆今後の方針

 ジェームスちゃんの場合、既に腫瘍が全身に転移している可能性が非常に高いため、根本的な治療は難しく、原発巣である肛門嚢を摘出する外科手術は適応外となります。
 骨への腫瘍転移の痛みは痛み止めで緩和してあげることがある程度可能です。この痛み止めは最初は非麻薬系の鎮痛剤を使用していき、それで痛みが緩和できなくなってきたら麻薬系鎮痛剤の使用を考えていきます。
 血栓症に対しては副作用が少なく、血栓症を溶かす作用があるサプリメントを使用していきます。
ジェームスちゃんの余命は短いと推測されますが、少しでも苦痛を少なくする方針を考えてあげたいと思っております。


d0110867_12342026.jpg
       私たちも全力でサポートするからね!


[PR]
# by james_with_yuki | 2013-02-08 10:43 | 癌の闘病記録

今日のようす

痛み止めが効き始めたのか、ジェームスが元気を取り戻してきました。

友達が会いに来てくれた時、数十秒だけど上半身を起こしていました。
耳を倒して喜ぶ姿を見るの何ヶ月ぶりだろう・・・
よっぽど嬉しかったんだね。

撫でてもらって幸せそうでした。

d0110867_23421585.jpg

こんなに元気になってきたのに、抗がん剤治療ができないなんて。。。
飲み薬の痛み止めが効かなくなったら、麻薬を使うらしい(泣)


タロちゃんとのツーショット
d0110867_23424433.jpg



d0110867_23465426.jpg
       耳ひっぱっちゃダメよ~!

[PR]
# by james_with_yuki | 2013-02-03 23:41 | 癌の闘病記録

最悪の結末

今日二度目の細胞診検査の結果を聞きに病院へいってきました。

肛門曩アポクリン腺癌が全身へ転移していて、手の施しようがない状態だそうです。
つまり末期のガンでした。

3日前9.2キロだった体重は8.4キロまで落ちてしまいました。

レントゲンの画像を見せて説明していただきましたが、骨にまで転移していてところどころ溶けている箇所があるようです。

前足で起き上がれないのは、おそらくそのせいであろうと。

骨のガンというのは、ものすごい痛みだそうです。

家族で話し合って、苦しまないで眠らせてあげる方法(=安楽死)を選択することも考えておいたほうがいいと言われ、こらえていた涙が溢れてしまいました。

分かっているけど、他に方法はないの?

抗がん剤ももう使えないなんて・・・

心臓に血栓があるのでステロイドも使えないなんて・・・

とりあえず、飲み薬(痛み止め)を1週間分もらって帰ってきました。

病院の待合室にて
d0110867_2335696.jpg
今のところ痛みはなさそうです。
でも本当は痛いけどガマンしているのかな。。。

どうしてこんなことになってしまったんだろう。
もっと早くここの病院に来ていれば、こんなことにならずに済んだのだろうか。

ジェームス、本当にごめんね・・・

[PR]
# by james_with_yuki | 2013-01-31 23:40 | 癌の闘病記録
実は、昨年秋頃からずっと粘血便が治らず病院通いを続けていました。
フードを変えたり様々な検査や投薬治療をしましたが一向に良くなりません。

今年に入ってからは前足で起き上がることもできなくなり、食欲もイマイチで体重は9.2キロまで落ちてしまいました。

エコー検査をした結果、リンパ節が腫れていることが発覚。

細胞診で

【上皮性悪性腫瘍】

【肛門嚢アポクリン腺癌の疑い】

との結果が、、、

かかりつけの病院で、肛門嚢を調べてもらうも腫瘍を発見できず、ガンの専門医がいる病院で詳しく診てもらうことにしました。

半日預けて検査していただいた結果、肛門嚢に米粒大の腫瘍が見つかったとのこと。

その現実を受け入れるだけでも、せいいっぱいだったのに

『心臓に1.3センチの血栓があり、いつ突然死してもおかしくない状態です』

『肺にも数か所影があり、ガンが転移してる可能性も考えられます』

『もしかしたら前の病院で聞いているかもしれませんが、背骨が曲がっています』

次から次へと、地獄へ突き落とされるような言葉が、、、

ある程度の覚悟はできていたはずなのに、頭の中が容量オーバーで先生の言葉が耳に入ってこなくなってしまいました。

いろいろ説明をしてくれたにも関わらず、正直覚えていません。

それでも勇気をしぼって聞いてみました。

『余命ってどのくらいですか?』

『容態が急変することもあり、重篤な症状というのは間違いないでしょう。』

『長くないってことですか?』

はっきりした答えはもらえなかったけど、そういうことだと思います。

そこは否定して欲しかった!

『今後どうするかは、細胞診の結果がでてから決めましょう』

今麻酔をしたら死んでしまう可能性があるので、外科的手術はできないそうです。

ヘルニアで壮絶な経験をして、ここまで頑張ってきたのに、、、
これから車椅子で第二の犬生を歩み始めようとしていたのに、、、

先のことは考えたくないし、考えられない。

でも、考えなきゃ。。。


d0110867_22464687.jpg
一日じゅうこのスタイルで寝ています



d0110867_22471753.jpg
おいしいものたくさんあげるから元気になろうね♪



d0110867_22485630.jpg
どうかジェームスが苦しんだり痛がったりしませんように

[PR]
# by james_with_yuki | 2013-01-29 22:43 | 癌の闘病記録

車椅子デビュー

ジェームスが歩けなくなってから半年が過ぎました。

再び歩けるようになることを夢見てリハビリをしてきましたが、残念ながら効果はありませんでした。

『せめて散歩気分だけでも、、、』と時々カートにジェームスを乗せて散歩していましたが、外の景色に興味を示さず、時には中で寝ていることもあったので思い切って車椅子を購入することにしました。

購入するにあたり病院に問い合わせたり、インターネットでいろいろ探していましたが、アドワークスさんに製作をお願いすることにしました。

軽くて丈夫で持ち運びに便利なのはもちろんのこと、ワンちゃんのために様々な工夫がされていて、装着も簡単で、見ためもカッコよくとても気に入っています。

きっと高いんだろうな~と値段を調べたらあまりの安さにびっくり仰天!
私が調べた車椅子の中ではダントツで安く、市販品の半額以下で手にすることができました。

工房の場所を地図で見てさらにびっくり!
なんと自宅からわずか15分で行ける距離にありました。

半年以上歩いていなかったので、うまく乗れるか試乗させてもらいに行ってきました。
d0110867_0103295.jpg

d0110867_0114133.jpg
(写真はアドワークスさんのHPから拝借しました)

動画はこちらからどうぞ。

製作してくださった忠さんは、とても親切な方でなかなか歩こうとしないジェームスにおやつを用意してくれ、水まで飲ませてくれました。
さらにできあがるまでの間、無料で試乗用の車椅子を貸してくださりました。

d0110867_015111.jpg
よちよち歩きではありますが、車椅子を使うようになってからジェームスが元気になってきたように思えます。
自分の力で歩くって大切なんですね。
もっと早く作ってあげればよかったと反省しています。

d0110867_0154230.jpg

車椅子で公園に出かけるようになって、いろんな人に声をかけられるようになりました。

「足悪いんですか?」
「頑張ってね!」
「うちの近所にも車椅子探している人がいて、、、」
「いいのに乗ってるね!」・・・・

見ず知らずの人がジェームスのことを気にかけてくれ、今まで気づかなかった人の優しさにふれることができました。
世の中捨てたもんじゃないですね。

商売そっちのけで車椅子を作ってくださった忠さん、公園や病院で声をかけてくださった皆さん、本当にありがとうございます。

あんなに凶暴だったジェームスも皆さんの優しさが伝わったのか、飛びつこうとしたり攻撃することがなくなりました。

私ももうクヨクヨなんてしていられません。
ハンデがあってもそれを乗り越えていけるよう、ジェームスとともに前を向いて進んでいきます。

半年たって歩けなければ一生歩けないと言われていますが、奇跡を信じてこれからもリハビリを続けていくつもりです。

奇跡体験をご存じの方がいらっしゃいましたら、ぜひお聞かせください。
励みになります。笑

d0110867_0181033.jpg

[PR]
# by james_with_yuki | 2012-11-24 00:18 | 車椅子
ごぶさたしています。
さすがにこのブログをご覧になっている方はいないと思いますが、自己満足の世界で自由気ままに書いていこうと思います。

ブログをお休みしてからの2年間半いろいろなことがありました。
(結婚、引っ越し、退職、出産、仕事復帰・・・)
ジェームスはいろんな事情があって実家でのんびりと暮らしております。
離れて暮らすのは寂しいけど、近所に住んでいるのでいつでも会いに行けます。

そんなジェームスですが、4月に椎間板ヘルニアで外科手術をしました。
手術前は(限りなく5に近い)グレード4でしたが、術後半年経過した今でも後肢が麻痺したままで残念ながら回復の兆しはありません。
d0110867_22595495.jpg
<↑手術直後のようす>

自力で排尿することができないので、1日3回圧迫排尿とカテーテルで尿を抜き取っています。
d0110867_238171.jpg
             <↑使用している道具>

最初は素人の私たちに尿道にカテーテルを入れるなんて怖くてできないと思っていましたが、今では家族全員マスターしました。やる気になればなんでもできちゃうんですね。

術後は精神的ストレスからか血と粘膜の混じった下痢が数週間続き、食べ物も水もほとんど受けつけず毎日寝たきりの生活でした。

16キロ近くあった体重は10キロ台にまで減ってしまい自力で起き上がることもできませんでした。

当初は尿を自分たちでうまく抜き取れず、1日1回病院で抜いてもらっていましたが長時間膀胱に尿がたまっていたせいか膀胱炎(細菌感染)になってしまい投薬治療も続けました。

そんなこんなで一時は、このまま死んでしまうのではないかと心配しましたが、ようやく元気を取り戻してきました。

d0110867_23114784.jpg


d0110867_23113140.jpg


d0110867_23121646.jpg

まだ6歳という若さで辛い思いをさせてしまい、本当に申し訳なく思っています。

普段からもっと気をつけていれば、
状態が悪くなった時すぐに手術の決断をしていれば、
病院が休診日でもほかの病院を探して駆け込んでいれば、
インターネットで情報収集していれば、、、
こんなことにならずに済んだのにと悔やんでも悔やみきれません。

椎間板ヘルニアを発症してから、歩けなくなるまで本当にあっという間の出来事でした。

もしこのブログを見てくださる方がいたら、心にとめておいていただきたいことがあります。
決して『うちの子は大丈夫』なんて思わないでください。

・後ろ足を引きずるなど様子がおかしいと気づいた時はすぐに病院に連れて行ってあげてください!

・ヨタヨタ歩けていても次の日に急に歩けなくなったり、おしっこをもらすようなことがあれば一刻も早く病院に駆け込んでください!
※グレード5の状態まで進むと48時間以内に手術をしなければ、再び歩けるようになる確率はぐんと下がります。

・床がフローリングでしたらカーペットを敷くなどの工夫を、階段の上り下りは極力させない、ジャンプはさせないよう注意してください。


前足で起き上がれるようになるまでの介護生活は壮絶でした。
今では原因不明で声まで出せなくなってしまいました。
あんなに食いしん坊だったジェームスが、食事も水も口元まで持っていってあげないと食べようとしません。
毎日の病院通いも大変でした。治療費も保険の限度額を超えてしまいました。

こんな状況でもジェームスは今日も一生懸命生きています。
私たち家族もそんなジェームスを全力でサポートしていくつもりです。

長文になってしまいましたが、最後まで読んでくださりありがとうございました。
“次回は車椅子デビュー”についてお話しをしたいと思います。

d0110867_23283823.jpg

[PR]
# by james_with_yuki | 2012-10-23 23:38 | 病気

ベビーカー

赤ちゃん(妹の子)を連れていつもの公園へ行ってきました

d0110867_8483312.jpg




d0110867_13595326.jpg
「無理だよ、それジェームスのじゃないもん!」


d0110867_140781.jpg
「うん・・・重いからダメだって。」


d0110867_140234.jpg
「うん、絶対に。」


d0110867_1403835.jpg

ぶっさいくな顔だなぁ~( ´艸`)

[PR]
# by james_with_yuki | 2010-03-14 13:49 | 散歩

赤ちゃん

妹が生後まもない赤ちゃんを連れてきました

得体の知れない生き物に興味津々
d0110867_849960.jpg




d0110867_8492431.jpg
くっついちゃうよ~(((゜д゜;)))
[PR]
# by james_with_yuki | 2010-01-01 10:57

お買い得??

d0110867_9571835.jpg
ジェームスが着ているこの洋服、ホームセンターのワゴンセールで500円でGETしました☆

が、気に入らないらしくズボンを食いちぎろうとするので写真を撮ってサヨナラ~

リメイクしてタンクトップにでもします・・・ (ノ_-。)

[PR]
# by james_with_yuki | 2009-09-21 09:54

機動戦士ガンダム

等身大のガンダムを見るためお台場へ
d0110867_9553768.jpg



夕方に出発したので着いた頃には暗くなっちゃいました
d0110867_956297.jpg
正面から撮影したいのに、人が多すぎて近づけません(((゜д゜;)))


別に後ろからでもいいよねってことでジェームスも一緒に記念撮影
d0110867_9563181.jpg
重くて持ち上がらな~い(((゜д゜;)))



d0110867_957849.jpg
目が光ってて不気味だゎ。。。
どう見たって敵にしかみえないね(^^;)

[PR]
# by james_with_yuki | 2009-07-20 19:55 | おでかけ

なんちゃって水着


d0110867_9262532.jpg

水を濡らして着せられる服を購入しました
水着みたいでカワイイと思ったんだけど、それをみた妹が一言、、、

『・・・パンツかぶってるみたい』

そんなぁぁぁ~( ゚ ▽ ゚ ;)

[PR]
# by james_with_yuki | 2009-07-04 09:23

犬に散歩される飼い主

ジェームスってば、まっすぐ歩いてくれないんです
d0110867_9431673.jpg
常に私より前を歩いていないと気が済まないらしく、抜かすと抜き返されるわ、足にしがみつくわで大変!

突然猛ダッシュしたかと思うと、固まって動かなくなったり、拾い食いしたり・・
d0110867_9434259.jpg
しつけ本通りにやっても全く効果なしで困っています

今日こそ私が主導権握ってやるぞ~!!!
引っ張られてもついていかないと決めたらこんな姿で踏ん張っています
d0110867_9435271.jpg
結局腕が痛くなって、私が折れてしまいました (T_T)

犬にナメられるようになったらおしまいだわ。。。
今度こそ負けないからなっ、覚えてろよっ!
d0110867_944994.jpg

[PR]
# by james_with_yuki | 2009-03-31 09:42 | 散歩
私ってば、ラケットを持ってくるのを忘れて珍獣を持ってきてしまいました (汗)
d0110867_23355992.jpg
友達のラケット1本ではテニスも出来ず、ジェームスと遊んでもらうハメに。。。
ラケットを持ってきてくれたMさん、休憩時に食べるドーナツを買ってきてくれたOさん相変わらずボケててゴメンナサイ

ということで、おふたりにはたっぷりジェームスの遊び相手になってもらいました
d0110867_233849.jpg


d0110867_1123540.jpg


d0110867_8541777.jpg


d0110867_23534299.jpg
手をのっけてる場所が違うような。。。笑

マイペースなジェームスは巨大ガムをくわえながらコート内を走りまわってます
d0110867_2342371.jpg


d0110867_23424015.jpg


d0110867_234319100.jpg


d0110867_2354111.jpg


興奮したジェームスに足を噛まれてしまいました
d0110867_23443834.jpg
叱っても反省するどころか逆ギレする始末・・・(-_-;)

そろそろ片付けて帰りましょうかねぇ。。。
d0110867_23461423.jpg


d0110867_23464068.jpg


d0110867_23465993.jpg


家に着いたのに中に入ろうとせず玄関前でへばりついちゃいました
d0110867_23485052.jpg
遊びたりなかったみたい^_^;

[PR]
# by james_with_yuki | 2009-03-28 14:26 | おでかけ

テニスへ行く・・・の巻

職場の友達とテニスをしにやってきました
貸し切り状態なのでジェームスも連れてきちゃいました
d0110867_23531619.jpg


おしりを触ってもらうのが好きみたい(笑)
d0110867_0203950.jpg


d0110867_0115533.jpg


ボール返してくれませんか?
d0110867_023198.jpg


飽きたのか自分からベンチへ行ってしまいました
d0110867_027748.jpg
ちゃっかりラケットカバーの上にお座りしています

d0110867_0295772.jpg
友達のジャンパーの上にもお座りしています(+_+)


風が強くてわずか1時間で終了~
d0110867_0584170.jpg


グランドに放牧したら意味もなく走ってました
d0110867_0381281.jpg

寒かったけど、いい運動になりました
またこようね♪

[PR]
# by james_with_yuki | 2009-02-08 23:48 | おでかけ

今年初めてのお散歩

新年あけましておめでとうございます
今年もどうぞ珍獣ジェームスをよろしくお願いいたします

コロ母さんにお誘いいただき航空公園へ行ってきました
2週間ぶりにきたけれど、ドッグランに入るのは何ヶ月ぶりだろう。。。

ジェームスが大暴れして退場させられないよう、しっかりリードを握りしめて気
持ちをひきしめていざ出陣!!

というわけで、カメラは持ってきたのに今回もほとんど写真撮れませんでした(>_<)

★コロちゃんとレオンくん★
d0110867_130514.jpg
前回ジェームスはレオンくんと目が合うたびギャウギャウ吠えてたのに今日は大丈夫でヨカッタ~
その代わりさくらちゃんと仲良く吠えあっていました(笑)

はじめましての★テラちゃん★
d0110867_1312168.jpg
ジェームスが黒ラブちゃんに飛びつこうとするので写真が撮れませんでしたが、ラブラドールと一緒に暮らしていると聞いてビックリ!
小さい体で大型犬の輪の中に入って遊んでいました。うらやましぃ~

こちらもはじめましての★だいすけくん★
d0110867_1315953.jpg
私の顔にフガフガしてくれてありがとう♪

集合写真も撮りましたよ♪
d0110867_1322679.jpg
マル印の中にご注目~!

d0110867_1324616.jpg


d0110867_133013.jpg
男の子同士いったい何が楽しいんでしょうね・・・

そして噂の野生児★さくらちゃん★
d0110867_1334218.jpg
ドッグランの中ではジェームスと仲良く?リードに繋がれていました
この2匹を放したら賞金100万円を出しても誰も捕獲できないでしょう

d0110867_1343334.jpg


d0110867_135880.jpg


d0110867_1372428.jpg
なぜかチワワちゃん達にモテモテです

あっという間に時間が過ぎてしまいましたが、たくさんのブヒちゃんにふれあえ
て楽しかったです。み~んな可愛かったなぁ~
遊んでくださった皆さんどうもありがとうございました。

「さぁ、帰りましょ」
d0110867_1383550.jpg

[PR]
# by james_with_yuki | 2009-01-04 01:17 | ブヒ会

ブログ再開します

ご心配をおかけしましたが、ようやく体調も回復し社会復帰(?)をしました

先月から以前勤務していた職場に戻ることができ、毎日慌ただしい日々を過ごしています

メールやコメントをくださった方々、長い間返信できなかったことを深くおわび
申し上げますm(_ _)m

これからは少しずつですが、ブログを更新していき皆さまのブログにもおじゃまさせていただきたいと思いますので今後ともどうぞよろしくお願いいたします

ジェームスは10月に椎間板ヘルニアになり、ヨロヨロ歩きで階段の上がり下りができない日もありましたが、今では元気に走りまわっています

獣医さんにこれ以上太らせないよう注意を受けているにもかかわらず、とうとう体重が13キロを超えてしまいました(  ゚ ▽ ゚ ;)

どうするジェームスくん??
d0110867_112121.jpg
↑病院の待合室にてお得意の困り顔で待機中

[PR]
# by james_with_yuki | 2008-12-05 00:50

謎の儀式

d0110867_1317314.jpg


d0110867_1317479.jpg

公園でおしっこをした後必ずやる謎の儀式
なにか意味があるのでしょうか。。。

[PR]
# by james_with_yuki | 2008-11-29 13:16 | 散歩

いつの間に・・・

d0110867_14432070.jpg

こら~っ!!!どこ乗ってんのよ~(怒)

[PR]
# by james_with_yuki | 2008-10-18 14:42 | 事件

ふくろウマウマっ♪

d0110867_14355410.jpg
あーそうですか。 よかったですね。。。(-_-)

[PR]
# by james_with_yuki | 2008-09-20 14:44